記事一覧

フード消火設備(厨房用自動消火装置)

ファイル 31-1.jpgファイル 31-2.jpgファイル 31-3.jpgファイル 31-4.jpg

先日完成しました現場にて、フード消火設備(厨房用自動消火装置)を設置させていただきました。
フード消火設備は、フード内の感知器が温度の上昇を感知し、自動的に厨房機器の消火を行う装置です。
フード消火設備の設置基準は、市町村によって異なりますが、今回は、京都市の火災予防条例に基づき設置しました。
用途や延べ面積によって、飲食店のみならず、設置が必要となる場合があるようです。
厨房設備に備えていると、非常に安心できる設備ですので、フードのサイズ等を考慮し、適材適所の設置をおすすめできるよう努めていきたいと思います。

日々勉強

ファイル 30-1.jpgファイル 30-2.jpgファイル 30-3.jpgファイル 30-4.jpg

先日竣工しました現場の写真です。

照明器具取り付け前の写真ですが、開口が大きくとられているため、本当に明るく開放的です!!

私事ですが、今年に入り取得しました消防設備士の資格を生かし、誘導灯設備と非常警報設備に関して、消防署との協議や書類作成をさせていただきました。
何度目かの現場になりますが、都道府県によって書類の形式の違い等があり、勉強の日々です(@_@。

名古屋にて☆

ファイル 29-1.jpgファイル 29-2.jpgファイル 29-3.jpgファイル 29-4.jpg

本日は愛知県名古屋市にて、電気工事を行っております☆

弊社代表の谷口も、朝一番に現地に向かわせて頂きました☆

今回の工事は、高圧受電設備工事も伴うため、現在お客様がお使いの電気は全て止めさせて頂いて行っております。

お客様のご不便が、最小限となるよう、何ヶ月も前から、中部電力の担当の方と、協議、打合せを重ねて参りました。

経験、知識ともに豊富な職人を伴い、現場に入らせて頂いておりますので、現場は着々と進行している模様です(^-^)b

改修工事☆

ファイル 25-1.jpgファイル 25-2.jpgファイル 25-3.jpgファイル 25-4.jpg

薬局さまの改修工事が始まりました☆
建物の外観を残して、内部の改修工事です。
大工さんの手によって、新しく間仕切りや壁の下地、天井の下地が組まれています☆
外観を残すことによって、長年その場にあった建物の風情がそのまま保たれることが、リフォームの良いところだなぁといつも思います(^-^)♪
写真で道路標識の下で工事をしているのが竹村さんです☆
空調機器のベンドキャップの取り付けをされています☆
皆さん、軽快な身のこなしでお仕事されていますが、電気工事士の腰袋の中身は、ドライバーやペンチの他に、圧着工具や電工ナイフ、ウォーターポンププライヤー等々・・・いくつもの工具が入っており、恐らく4~5Kg程の重さになります☆
手前味噌ではありますが、職人さんすごい!と思います(^-^)v☆

内装工事☆

ファイル 24-1.jpgファイル 24-2.jpg

クリニックモール様の現場です☆
内装工事をされています。
クロスを貼ったお部屋はパァっと明るくなり、何度現場を経験しても感動的です(*^-^*)♪
いよいよ工事も仕上げに近づいてきました。
我々も照明器具の取付け等、最終の仕事に入ります☆
仕上がった内装に傷をつかせないよう、脚立等の取扱いに、細心の注意をはらい、最後まで気を抜かず施工させていただきます☆

現場調査です☆

ファイル 23-1.jpgファイル 23-2.jpg

現場調査にお伺いしました☆(^-^)/

道路拡張に伴うキュービクルおよび構内柱の移設工事です☆

キュービクルとは、発電所から変電所を通して送られてくる6600の電気を100Vや200Vに変圧する、受電設備を収めた金属製の大きな箱のことです。
構内柱はいわゆる電柱ですが、電力会社から送られてきた電気を受け取るという重要な役割を担っており、様々な装置がつけられています☆

これらを移設する際、お客さまにもご協力いただき、停電工事とさせていただかなければなりません(u_u)
お客様のご負担をできるだけ減らすよう、関西電力との打合せを綿密にし、最善を尽くした工程管理を行いたいと思っております。
また今回は、何mもの電柱を動かすため、安全面にも十分注意し、施工させていただきたいと思います。

迅速かつ丁寧に適格に、そしてなにより安全に!!
これらを常に念頭に置き、がんばらせて頂きます!!o(^-^)o

消防設備点検2日目☆

ファイル 22-1.jpgファイル 22-2.jpgファイル 22-3.jpgファイル 22-4.jpg

昨日に引き続き、消防設備点検をさせて頂いております☆
写真は消火栓設備の点検と、防炎ラベルの確認です☆

まず、消火栓設備というのは手動による消火設備です。
点検ではテスト弁を開放し、所定の圧力が確保されているかを確認します。放水圧力0.17Mpa以上で合格になります。
今回は0.3ありましたので、圧力に関しては異常なしということが分かりました(^-^)/

つづきまして防炎ラベルの確認です☆
消防法や政令で定められた建物では、カーテンやカーペット等々、延焼しやすい物品は、不燃性、難燃性で加工されたものでなければなりません。
審査に合格したものは、写真のような防炎ラベルが貼られています。ひとつひとつ確認します☆

点検項目はまだまだたくさん☆
最後まで自慢のチームワークで頑張ります(*^-^*)v

消防設備点検☆

ファイル 21-1.jpgファイル 21-2.jpgファイル 21-3.jpgファイル 21-4.jpg

本日は弊社、消防設備専門のスタッフが、消防設備点検にお伺いさせていただいております☆

点検には『機器点検』と『総合点検』がありますが、今回は1年に1回実施する総合点検になります。消防用設備を実際に作動させ、総合的な機能を確認します☆

自動火災報知器の設置により、火災が早期発見でき、被害を最小限におさえることができます。実際火災が起きた際、確実に機器が作動するよう、我々スタッフ一同、ひとつひとつ丁寧に試験を行っております(^-^)/

完成☆

ファイル 18-1.jpgファイル 18-2.jpgファイル 18-3.jpgファイル 18-4.jpgファイル 18-5.jpg

新都建設さまのマンション改修工事が完成しました☆

白い幅広のフローリングと、アクセントの効いた壁のクロス、そして間接照明がまるでギャラリーのような素敵な仕上がりです☆

お客様がゆっくりとくつろげる空間作りのお手伝いができるよう、社員一同これからも頑張ってまいります☆

夜間工事☆

ファイル 17-1.jpgファイル 17-2.jpgファイル 17-3.jpg

本日は夜間工事です☆
飲食店様の場合、閉店後に作業させていただきます。
開店される頃には気持ち良くお使いいただけるよう頑張っておりますo(^-^)o

ページ移動